エタラビ口コミ集

脱毛でキレイを手に入れました

私は以前、脇だけ脱毛した事がありました。
結構何年も前の専門学生の頃でしたが、痛かったのでそれ以来脱毛はしていませんでした。
ですが、私も30歳を迎え今だに独身・・・
お肌の衰えを感じていました。

こんなんでは一生結婚できないかもしれないと思い、脱毛を再開する事にしたのです。
脇以外の部位は、自分で毛抜きやカミソリを使って処理していました。
しかし、20代前半の頃よりもお肌の状態が悪く自信を持って素肌をさらす事などとうてい出来ない状態でした。
もっと自分に自信をつけたいと思いついたのが脱毛でした。
脱毛をすればお肌に自信を持つ事ができるかもしれない・・・
そこで私は全身脱毛を決意したのです。

久しぶりに脱毛へ行ってみたのですが、今って以前より脱毛の技術がとても進んでるんですね。
前は結構痛かったような気がしましたが、今回はあまり痛くない、確かにバチって感じはあるけれど全然耐えられる感じでした。

およそ1年ほど通い全身脱毛に成功!
以前より毛穴が引き締まり、お肌がキレイになった感じがします。
これで自分に自信がつきました。
今は婚活に力を入れています。
色々なイベントに参加すると出会いって結構あるものですね~。
今まで全くなかったのに・・・
脱毛のおかげかもしれませんね。

エタラビ鹿児島店の詳細はコチラ

家庭用脱毛器のお得な購入はコチラ

妊娠中の脱毛はOK?

妊娠中だけど脱毛に通いたい。脱毛に通っている途中で妊娠してしまった。
このようなケースは多くあります。
妊娠中の脱毛は、OKなのか?NGなのか?

レーザー脱毛や光脱毛は、胎児には直接的に影響はないと考えられています。
毛根のみに反応するようにつくられているので、胎児に影響が出ることはありません。
しかしながら、やはり妊娠中の脱毛はお勧めできません。
それはなぜかというと、「妊娠中はホルモンバランスが変化しているから」です。

ホルモンバランスが変化すると、毛周期が乱れます。
毛周期は脱毛する上でとても大切な周期です。それが乱れてしまうと、脱毛も上手くいかなくなってしまうのです。
また、ホルモンバランスが変化すると身体に様々な変化が現れます。普段は起こらない肌トラブルが起こったり、普段は痛くないことが痛かったり。
妊娠中の女性の身体というのは、予測がつかないのです。

なので妊娠中の脱毛は、基本的にはNGとなっています。
クリニックや脱毛サロンでも、妊娠中の脱毛は不可としているところがほとんどです。

妊娠中の方は、出産して育児が落ち着いた頃から脱毛を始めましょう。
その方が効率よく脱毛をすることが出来ますよ。

男の脱毛時代が始まろうとしている

恋人や夫に、脱毛してほしい・・・
そう考えている女性は年々増えてきているようです。

昔は、男性にはたっぷりと毛があるのが普通だと考えられていました。
むしろその方が男らしい!と言われていたのです。
しかし近年では、芸能人やアイドルの影響なのか、毛の薄い中性的な美男子が注目を集めています。
剛毛の男なんてむさくるしい!そう思う女性が増えてきているのです。

そのため、剛毛な恋人や夫に対して「脱毛してほしい」と心底思う女性が多くなっています。男の脱毛時代が幕を開けようとしているのです。
男性としては、男が脱毛だなんて恥ずかしい!と思うかもしれません。
男たるもの・・・と思う方もいるかもしれません。
しかし世の中の流れは確実に変わってきているのです。
男らしいむさくるしい男よりも、ツルツルの肌の清潔感あふれる男に惹かれる女性が増えてきているのです。

もしも彼女や奥さんが「脱毛してほしい」と思っている可能性があるのであれば、脱毛を検討してみて下さい。
ツルツルの肌になったあなたを見て、惚れ直すかもしれません。
彼女や奥さんの方からあなたにくっついてきてくれるかもしれません。
今よりももっとラブラブになりたい人は、始めてみてはいかがでしょう?



PageTop