エタラビ口コミ集

脱毛に費やす時間を合コンへ・・・彼氏をゲットできました

脱毛に興味を持ち始めたのは5年前くらいからです。
私の場合は、脇の下とか足、腕が特に気になっていたのですが、自己処理で十分だろう・・・そんな軽い気持ちで考えていました。

でも、夏場になると結構面倒な無駄毛処理・・・あと何年くらいこの自己処理で耐えることができるか・・・考えるだけで嫌になってきて、ついに脱毛をすることにしたんです。

エステサロンでも脱毛・・・不安でいっぱいでしたが、意外をカウンセリングを受けてみると友達のような感じになって色々根掘り葉掘りと無駄毛について語ってしまいました。

こんな私の雑談を真剣にそして親身になって受けてくれるスタッフの方に惹かれて、私脱毛を行うことにしました。
近所ということもあったし、そんなに頻度も多くないので気軽な感じで。
最初は脇の下と腕を行ったのですが、脇の下の脱毛をする回数が増えてくると綺麗になっていく肌が目で確認できるくらいでした。

脱毛ってそんなに早く効果を得ることはできない・・・なんていうけど、私の場合は結構早めに綺麗になっていったように思います。
無駄毛の処理がなくなった今、自由な時間が増えたので飲み会にも参加しています。
おかげで彼氏をゲットすることができました。

エタラビ鹿児島店の詳細はコチラ

家庭用脱毛器のお得な購入はコチラ

色々な形が選べるデリケートゾーンの脱毛は楽しい

女性に多いデリケートゾーンの脱毛には意外とデザインの種類が多いです。
ハートや長方形、スクエア形など様々ありますが、中でもやはり人気の高いデザインは逆三角形です。

これは本来の形を少し小さくしたものですので、あまり違和感がないのが特徴です。
水着を着るときや下着からも出ないし、少し毛が残っていた方がいいのかもしれません。

少しキュートな感じにしたいという場合にはハートの形もおすすめです。
ただ、デリケートゾーンの脱毛の形を少し変わったものにすると、大浴場などに行くことが多い方の場合、注目されてしまうことがあります。

自分では気に入っていると思っても、周りの人から見れば少し違和感を感じるものですので、こういったことは事前に了承しておくことも必要です。
デリケートゾーンの脱毛は、少し恥ずかしいといった気持ちが先に出てしまいますが、施術をしてくれるのは女性ですので、あまりこういった気持ちにならずに気軽に行うといいでしょう。

形を決める際にも、色々と話を聞くことで今人気になっているデザインを知るいいきっかけになります。
デリケートゾーンの脱毛をしてくれるスタッフの方の多くは、デリケートゾーンの脱毛が完了している方が多いので話やすいといったメリットもあります。

女性だけではなく男性も深く脱毛について考えている

無駄毛の処理と聞くと、どうしても「女性の方が悩んでいる」といったイメージが強くなってしまいますが、本当は男性も無駄毛への悩みやコンプレックスを抱いているのです。

女性は脇の下や足、腕などを脱毛したいと考えていますが、男性の場合はヒゲに悩みを抱えている方が多いです。
合コンなどで初対面の場で、ヒゲがもじゃもじゃと生えていると、「不潔そう」「汚い」などといった不衛生な目で見られてしまうため、男性はこういった風に思われないように、処理を欠かさずに行っています。

逆に、こうしたヒゲをオシャレとして扱っている方もいますが、ほとんどの男性はコンプレックスとなっています。
これは、女性からの目線だけではなくビジネスを成功させるためのポイントになっています。
新しいクライアントと商談をする際に、無精ひげが生えているとか、ヒゲを剃らずに打ち合わせをしてしまうと、相手への印象が悪くなってしまいます。
せっかくの大切な話も、ヒゲのせいで終わりになってしまうことがあります。

こういった日常生活やプライベート、ビジネスの中において男性のヒゲというのは非常に奥深い悩みになっているのです。
なので、脱毛をしたいと思っているのは女性だけではないのです。



PageTop